忍者ブログ
株式会社トミーウォーカーの 『シルバーレイン』 参加PCである 五木・萌 のキャラクターブログ。
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■ 図書館内乱 / 有川 浩


図書館シリーズ第二巻。
っていうか、これって5年以上も前の作品なんですね。
しかも、アニメ化マンガ化してるとか。
今さら感がちょっと恥ずかしい。

それはともかく、この巻を読んで、ようやくこのシリーズの流れを理解した。
このシリーズって、一冊の中でテーマとか何かがあるっていう事じゃなくって、
単純に、一遍一遍のお話の集合体なんだ。
一冊を通しての完結とか完成なんてものは、最初から無いお話なんだ。
それこそ、マンガの単行本の一巻、二巻的な感じというか。

そう思うと、図書館戦争の時に感じた中途半端さも受け入れられるかも。
単に連作の切れ目がそこだったってだけだもんね。


今作は、前作よりも更にキャラが立ってきた。
新しく出てきたキャラでは
郁のお父さんとか、毬江ちゃんとか、毬江ちゃんとか、毬江ちゃんがいい感じ。
何この小悪魔的女子中学生。
小牧教官への甘え方がエロイ。
三巻目まで一気に読んじゃったからか、毬江ちゃんの評価が高い私である。

それに対して、柴崎のデキる女描写はテンプレ的でちょっと鼻につく。
郁の相方としては仕方ないんだろうけどさ~。

一応、お話は伏線張り出してるみたいで、読ませる。
すごく厚みのある本なんだけど、サクサク行けるんですよね。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


PR