忍者ブログ
株式会社トミーウォーカーの 『シルバーレイン』 参加PCである 五木・萌 のキャラクターブログ。
[571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562]  [561
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

■氷菓 / 米澤 穂信

古典部シリーズですよ。
一通り読んでから、アニメ化するって知りました。
変なイメージつく前に、先に読んでおけて良かった。

まあ、実は、4作目の 『遠回りする雛』 を最初に読んじゃったんですけどね。
シリーズものとは気づかず!
いやー、作中、氷菓事件だの、女帝事件だの、文化祭での一件だの
なにコレー?って思ってましたよ。
順番通りに読めなかったのは、ちょっと勿体なかったかも。

でも、とりあえずここは氷菓から。

主人公のホータローと、友人の里志の、高ニ病全開な会話に
どれだけ挫けずに読み進められるかが勝負の分かれ目。

千反田えるは非常にいいキャラ。
省エネのホータローとはいいコンビだと思う。
なんかニヤニヤしてしまう。

一旦推理し謎を解いたたはずが、
どうにもしっくりこない、話が噛み合ってこない・・・
という流れもわくわくしました。
俺たちの戦いはこれからだ!

・・・と思っていたのに、
肝心の部分を、「関係者に直接聞こう」って流れになったのはズコーって感じでした。
途中までの推理意味ないじゃん。
最初に氷菓で名前見た時点で気づけ。

氷菓のネーミングはさすがに途中で気づいていたので
ホータローに気持ちとシンクロして読めて良かった。

少年少女の時代の葛藤って甘酸っぱい!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]


PR